時間が一番大切だと感じ始めたサラリーマン剛の日記

時間が一番大切だと感じ始めたサラリーマン剛の日記

90秒で理解する脱毛エステ

   

脱毛をするためにエステに通うのなら、なによりもまず、そのサロンについてネットで検索することをアドバイス致します。脱毛エステで受けられる施術はお店により異なり、各エステで、大幅に違いがあります。

サービスは良くても場所が通いにくいといったこともありますから、よく考えて決めることが大切です。脱毛できるエステ、サロン、クリニックから、自分が何をしたいか、それはどこでできるのかで選択肢を狭めていき、その後に、実際に通う店舗を選ぶのが良い方法だと思います。毛深い体質の人の場合、脱毛エステを利用しても自分が満足いく状態に仕上がるまでに長い時間をかけることになります。

例えば他の人が脱毛完了まで12回通うだけで済むとしたら毛深い人はそれより多く、16~18回以上かかることになるかもしれません。できれば時間はかけたくないという人は、医療系の脱毛クリニックを選んで施術を受けると短い期間で済むはずです。

ただし脱毛クリニックで使用される機器は威力が大きく、施術を受ける際の痛みが少々強くなってしまうようです。

勇気を出して脱毛サロンに通い始めても、脱毛の効果はすぐにはっきりと出る性質のものではないです。
体質にもよりますが概ね3回程の施術を済ませた後でないと目て見てわかるような脱毛の効果は出ないようです。
効果を確認できないと「効いているのかな?」と疑問を感じるかもしれませんが、せめて最初に決められた回数を済ませるまではサロン通いを中断するべきではありません。

予定していた回数を終わらせたのに効果がないという時は、そのことについてお店に話をしてみます。
体質にもよるものの、サロン通いをもうしばらく続けることが必要になるかもしれません。

同じ脱毛器を使っていても、ときどき痛いと感じられるときがあります。
個人差もありますし、同一人物でも部位によって感覚が違っていたりするので、避けられないことです。

そんなときは、説明書にもありますが、保冷剤(肌が真っ赤になるほど冷えるのはダメです)や水で肌を冷やしておけば痛みや刺激を抑えることができます。もし出力を調整できる脱毛器を使っているのなら、「これなら大丈夫」というくらいまで出力を下げてみましょう。

きっちり脱毛しようとして出力を高くしても、痛みを耐えて脱毛していても、あとで火照りなどが出ることもありますし、挫折してしまっては、どうしようもありません。
一番強い出力で大丈夫な人と、そうでない人がいます。弱い出力でも効果が得られるように設定されていますので、焦らず、無理のない脱毛をしていきましょう。

2連射モードが選べるのに、お手頃価格で入手できるのが「イーモ”emo”」という家庭用のフラッシュ方式を採用した脱毛器です。魅力はやはりコストの低さでしょう。1カートリッジで照射できる回数は約6000回、1照射につきわずか1.4円。
他の脱毛器に比べてダントツに安いのです。1度照射したあとは10秒ほどのチャージタイムが必要です。
持ちやすいサイズでとても軽く、使いやすいイーモですが、出力をハイパワーにした後継モデルが発売されたため、在庫処分といった形でセール価格で販売しているお店もあります。お得な価格でフラッシュ脱毛器が入手できるので、狙い目かもしれません。

 - 未分類